プノンペン奮闘日記

2015年1月からプノンペン。現地で「Prettywoman」というガールズバーをやっています。

公共料金の支払いについて

公共料金等を支払うときは、ドルじゃなくてリエル(カンボジアの通貨)の方がいい。

 

レートの良い両替所だったら「100ドル=408000リエル(102$)」位になるので(基本は1ドル=4000リエル)、仮に月の電気代が1000ドルの店舗だったらそれだけで1月に20ドル浮く計算。席数の多いお店だったら電気代が2000ドルを越すところもあるだろうからやらない理由はないと思う。こっちではもう少し出せば掃除のおばちゃんを1人雇用できてしまう金額なので。

 

とか、いいつつ。他のお店は当たり前にやってそうだけど。

 

※下の写真はriversideにある両替所。このエリアでは比較的レートの高いお店の写真を載せている。上の数字は「リエル→ドル」、下の数字は「ドル→リエル」に交換するときの為替レート(2016 7/4)

 

f:id:narantya1215:20160708065433j:plain