プノンペン奮闘日記

2015年1月からプノンペン。現地で「Prettywoman」というガールズバーをやっています。

カンボジアの偽札について

カンボジアに来て最初に驚いたのが、この国では偽札が普通に市場に出回っていて「そのお金が本物かどうか?」を大学生でも見分けられること。注意が必要なのは、悪意の無い人でもどこかで知らずに掴まされた偽札を(偽札と気づかずに)支払いに使うケースがあるので「誰が支払うか?」に関わらず毎回チェックが必要。僕自身はまだ経験ないが、ATMから引き出した100㌦に偽札が混じっていることもあるそうだ。

 

ぼくは来たばかりの頃に偽札の特徴(透かしとか)を教わったおかげで、今のところ偽札を掴まされたことはないけれどそれは100$札に限った話。50$札はノーマークだったのでこれからきちんとチェックしなければいけない。

 

堀川 翔 - 【拡散 超絶に希望】 カンボジア在住の皆さま。 そしてカンボジアという国をよく知らない日本の皆さま。... | Facebook